母の日プレゼントCAFE

母の日のプレゼントにダリアをもらったら・・・

たくさん花を咲かせるダリアの育て方

たくさん花を咲かせるダリアの育て方

ダリアの花をたくさん咲かせるためのコツは、ズバリ!「四季に合わせて育てる場所を移動する」です!

ダリアはメキシコの高地に自生する植物です。
自生地は夏は涼しくて冬は比較的温暖な地域です。
ダリアはこの環境に近いとたくさん花を咲かせてくれると言われています。

日本だと夏は高温多湿になり冬には0度以下に下がることもあります。
だからたくさん花が咲く環境を整えてやらなければなりません。

ただし一つの場所でダリアが好む環境を整えるのは難しいです。
四季にあわせて育てる場所を替えてやれば環境を整える必要がありません!

【春の育てる場所】

春は「南側の直射日光が当たる場所」がBestです!
それと長雨が苦手なので雨を遮れる場所が良いでしょう!
もし雨を遮れる場所がない場合には雨の時だけ屋根の下に避難しましょう。

【夏の育てる場所】

夏は「南側の大きな植物の裏側」がBestです!
大きな植物がない場合には「置物や壁の裏側」でも大丈夫です!

ダリアは夏の強い日差しと高温が苦手です。
強い日差しや高温に当たると花数が減り、株が弱りすぎると枯れてしまうこともあります。

大きな植物の裏側に置けば強い日差しが遮れるし、
植物が気温を下げてくれるからダリアが育ちやすくなります!
もし大きな植物や壁などがない場合にはヨシズなどで日差しを遮りましょう。

【秋の育てる場所】

秋は春と同じ「南側の直射日光が当たる場所」がBestです!
秋の小春日和を感じたら南側の直接日が当たる場所に移動しましょう。

【冬の育て方】

冬は「室内の窓辺」がBestです!
ダリアは寒さに弱いので11月下旬になったら室内の窓辺に取り込みましょう!
もし室内で育てる場所がない場合には球根を掘り上げましょう。

球根を掘り上げる手順は次の通りです。

1,鉢から植物を引き抜く
2,茎と根を球根との付け根から切り取る
3,軽く水洗いする
4,約1週間天日干しして乾燥させる

球根を乾燥させたら段ボール箱や木箱などの中に移動させましょう。
箱の中にシュレッダーで細かくなった紙やピートモスなどを詰めて、
その中に埋め込むように球根を入れれば冬越しの準備完了です。

5度以下の寒さに当たると球根が腐ってしまうので、
リビングや寝室などの比較的暖かい部屋で管理しましょう。
3月下旬頃、夜温が5度以上になったら鉢に植え付けましょう。

ダリアが好む場所を移動して真夏と真冬以外に液体肥料をやれば、
春~秋までたくさんの花を咲かせてくれるでしょう!

母の日プレゼントCafe おすすめ商品

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ