母の日プレゼントCAFE

母の日のプレゼントにサンパラソルをもらったら・・・

たくさん花を咲かせるサンパラソルの育て方

たくさん花を咲かせるサンパラソルの育て方

サンパラソルの花をたくさん咲かせるコツはズバリ!「日光に良く当てる」と「週に1度の肥料やり」です!
サンパラソルは花が咲き終わった後に成長する茎に次の花が出来るからです。

茎を成長させるためには日光と肥料が欠かせません。
日光に良く当てて週に1度をやれば、茎の数が増えてたくさんの花が咲きやすくなります。

【日光に良く当てる】

サンパラソルの茎を成長させるためには「南向き」か「東向き」に置かなければなりません!
茎を成長させるエネルギーは午前中の光を浴びて作られるからです。

エネルギーがしっかりと作られれば枝数が増えてボリュームが良くなります。
たくさんの枝にそれぞれ花芽が出来れば、たくさんの花が咲きやすくなります。

サンパラソルは午後から当たる強い西日だと茎や葉が焼けてしまいます。
西日が強い場合にはヨシズや遮光ネットなどで日差し対策をしましょう!

また、最低半日以上日に当てないと株が弱ってしまいます。
日光不足になると花付きが悪くなるだけではなく、葉が黄ばみ始め枯れてしまうこともあるので注意しましょう!

【週に一度の肥料やり】

花を咲かせるためにはたくさんの肥料を使います。
だから花が咲くと土の肥料が少なくなってしまいます。

土に肥料の補充をしないと枝葉は茂ってもなかなか花が咲きません。
短い時間で次々と花を咲かせるためには即効的な液体肥料が欠かせません!

液体肥料は即効的ですが持続性がないので1週間経つと効果が薄くなってしまいます。
週間に1度肥料をやれば肥料の効果が持続して次々と花が咲きやすくなります。

午前中に日差しに良く当てて肥料を切らさないように育てて、たくんさんの花を咲かせましょう!

母の日プレゼントCafe おすすめ商品

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ