母の日プレゼントCAFE

母の日に!喜ばれる妻へのプレゼント

母の日に!喜ばれる妻へのプレゼント

愛妻家の旦那様は、母の日にも奥様に何かプレゼントをしてあげたい、と思う人も多いはずです。母の日にもらったら嬉しいプレゼントは、女性としてもらって嬉しいプレゼントとはまたちょっと違う部分もあります。母の日に旦那さまからもらって嬉しいプレゼントについてこっそり教えます。

妻

母の日に旦那がプレゼントを渡すのはアリ?

そもそも母の日に夫が妻にプレゼントを渡すのはアリなのかお悩みの旦那様。お子さんのいるご家庭ならもちろんアリです。子どもが産まれると、妻としての役割に加えて母としての役割が増えてしまいます。それをねぎらう意味でも、旦那様からも母の日をねぎらってもらって嬉しくないお母さんはいないでしょう。

1:お菓子・ケーキ
女性はやっぱりスイーツが大好きです。甘いものは日頃の疲れを癒してくれます。母の日にプレゼントなら、例えば一緒にテレビを見ている時に何気なく「おいしそう」「食べたいな」と言っていた話題のスイーツなどを旦那様が覚えていて、そのスイーツをプレゼントしてもらえたりしたら、きっと感激します。

2:子供と一緒にサプライズ
愛妻家の旦那様にはサプライズが好きな人が多いですよね。きっと奥様の喜ぶ顔が見たい!という気持ちがその行動の原動力になっているのでしょう。もし母の日にサプライズを考えているなら、お子さんと一緒に仕掛けてみるのはいかがでしょうか。旦那様がプレゼントを用意して、プレゼントに添えるメッセージカードを子どもに書いてもらうなど、お子さんも巻き込むことで家族の絆が強まるでしょう。

3:外食・手料理
毎日の献立を考えて食事を作ることは、主婦の仕事の中で最も大変と感じている奥様は多いです。たとえ料理を作るのが好きな奥様でも、毎日となるとストレスに感じることも。節約のためなるべく外食をしないで食事の支度をしてくれている奥様には、外食や旦那様の手料裡のプレゼントも嬉しいはずです。もし手料理をプレゼントしようとするなら、後片付けまでがプレゼントだと考えてください。キッチンを散らかしたままで後片付けは奥様ということになると「気持ちは嬉しいけど…」という残念プレゼントになってしまう可能性もあります。

4:自由な時間
主婦の仕事は年中無休。自由な時間は嬉しいプレゼントです。小さいお子さんがいるママさんはなかなか美容院に行けないので、母の日は一日一切の家事育児を引き受けるから美容院にでも行ってきて、というプレゼントはおすすめ。もしどこへも出かけなくても、一日家事から解放されるだけで、気分的にはかなり楽になれるはずです。

いかがでしたでしょうか?母の日は、形のあるプレゼントも良いですが、感謝の気持ちを示したり、家事育児の負担を軽減してあげたりすることも、立派なプレゼントになります。いつもありがとう、の気持ちを込めて、今年は「妻への母の日プレゼント」にトライしてみてはいかがでしょうか。

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ