母の日プレゼントCAFE

母の日の由来(起源と歴史)

母の日の由来~母の日にまつわる起源と歴史~

母の日の由来

母の日の起源は様々ありますが、アメリカで始まった説が一般的です。

1970年代、アメリカで南北戦争終結直後、女性運動家が夫や子どもを戦場に送ることを
今後は絶対に拒否しようと立ち上がり、「母の日宣言」を発しました。

それから7年後の1907年5月12日、 アメリカに住んでいた、その運動家の娘アンナ・ジャービスが、
苦労の末、自分を懸命に育ててくれた母の死を悼み、母が日曜学校の教師をしていた教会の記念会で、
母親が好きだった白いカーネーションを飾りました。

その想いに感動した人々は、母を覚える日の大切さを認識し、
1908年5月10日に同教会に470人の生徒と母親達が集まり最初の「母の日」を祝いました。

アンナは参加者全員に、母親が好きであった白いカーネーションを手渡しました。

白いカーネーションが母の日のシンボルとなり、
アンナ・ジャービスは友人たちに「母の日」を作って国中で祝うことを提案。

これをきっかけに、全米に母に感謝する動きが広まりました。
1914年、当時のアメリカ大統領ウィルソンがアメリカ合衆国議会を通して、
アンナの母が亡くなったのが5月9日(第2日曜日)だったことから、この日に定めました。

以後、母の日には、母親が元気な場合は赤いカーネーションを、
亡くなっている場合は白いカーネーションを胸に飾るようになり、
やがてプレゼントとしてカーネーションを贈る風習へとつながっていきました。

 

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ