母の日プレゼントCAFE

母の日ギフトには、実用的な包丁がうれしい?!

母の日ギフトには、実用的な包丁がうれしい?!

毎年母の日に贈り物をしている方も、普段は何もしていないけれどたまには・・という方も、相手に喜んでもらいたい気持ちは同じですよね。日頃の感謝をこめた一品は、せっかくなら相手に喜んでもらえるものを選びたい、という気持ちも共通だと思います。そこで今回は、実用的で好みも分かれにくい包丁の母の日ギフトをご紹介していきます!

包丁

母の日ギフトには、実用的な包丁がうれしい?!

“センスや好みが難しい”“普段からあまり洒落っ気がない”といった方への贈り物には、毎日活躍すること間違いなしの包丁がお勧め。
主婦の必需品でありながら、自分ではなかなか新調することのないアイテムですので、贈り物として選ぶのにピッタリですね。

料理好きのお母さんは意外に嬉しい

近頃はお惣菜や冷凍食品を上手に利用している家庭も多いものですが、毎日必ずキッチンに立つという料理好きなお母さんには特に包丁のギフトが喜ばれます。
すでに自分でこだわった道具を揃えている場合もありますから、事前に一度、炊事の手伝いを兼ねて手持ちの道具を確認しておくと安心です。
魚料理が多いなら出刃や柳刃、肉料理が多いなら牛刀など、用途を考えて贈るのも素敵ですね。

オススメのステンレス包丁

モリブデン鋼を使用したステンレス包丁は一般的なものに比べて錆びにくいという特徴を持っており、手入れがラクでいつでも衛生的な料理ができます。
野菜やお肉など扱う食材を選ばない三徳包丁をセレクトすれば、どんな家庭でも活躍すること間違いなしの一品に。
無料で名入れしてもらえるサービスも行っていますので、世界に1本しかないオンリーワンの包丁をプレゼントできますよ。
http://item.rakuten.co.jp/jikko/53004/

研がなくていい包丁でラクチン

ピュアステンレス鋼を使用した「ミソノ」なら長期間の使用でも切れ味が落ちにくいため、手間暇がかかるお手入れの時間を短縮できます。
もともとの切れ味にも定評があり、錆びにくさの面でも抜群の信頼性を持っているところがポイント。
さらに、手になじみやすく使い勝手にもこだわり抜いたミソノシリーズは三徳包丁や牛刀だけでなく、筋引き包丁やペティナイフなどの多彩なラインナップを揃えています。
http://item.rakuten.co.jp/jikko/832233/

用途別に買ってあげると親切

家庭用の包丁といえば、肉・野菜・果物を自在に切れる三徳包丁が一般的ですが、魚の骨や半解凍のお肉、生のカボチャなどの固い食材を切るときには、刃が厚い出刃包丁を使うのがベスト。
三徳包丁でも切ることはできますが、刃こぼれを起こしてしまったり、使用者の身体に負担をかけてしまったりすることもあります。
刺身包丁は細長くシャープな形状で、三徳包丁で切るときと比べて魚料理の仕上がりが格段にアップしますよ。
贈り物だからこそ、用途別にこだわってセレクトしたいところですね。

名入れできる包丁で記念に

自宅から持ち出すことは少ない家庭用の包丁ですが、名入れをオーダーすることでちょっとしたプレミアム感を演出しちゃいましょう。
使い捨ての量産品よりも大切に扱ってもらえるかもしれません。
無料で行ってくれるお店もあるので、気軽ですね。

形に残るものを母の日ギフトとして考えている方にお勧めの包丁をご紹介しました。
普段どんな包丁でどんな料理をしているのか、お母さんのことを改めて知るきっかけにもなるかもしれませんよ。
ぜひ、素敵な一品をプレゼントしてみてください!

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ