母の日プレゼントCAFE

母の日のプレゼントにおすすめな造花をご紹介

母の日のプレゼントにおすすめな造花をご紹介

母の日のプレゼントに造花を送ってはいかがですか?生花を贈るのも喜ばれますが、母の日の頃は気候もよく気温も高いため、長持ちしないのが難点です。そんなときにおすすめなのが、造花。母の日の贈り物におすすめの造花をご紹介します。

アートフラワー

造花で花をおくろう!造花の種類

生花は水を取り替る手間がかかり、あまり日持ちもしないのがデメリット。その点、造花のメリットは、手入れの必要もなく長持ちすること。枯れる心配もなくどんなところにも飾れるので、いろいろなデザインを楽しめるのもよいところです。毎日忙しくて…というお母様にも長く楽しめる造花はきっと喜んでもらえるはず。
造花といっても種類はいろいろ。紙で作られたペーパーフラワーや、本物そっくりのアーティフィシャルフラワーなど、好みや飾る場所によって選びましょう。造花ではありませんが、生花を加工して作られるプリザーブドフラワーもお手入れが楽で人気です。

ペーパーフラワー

紙製の花は、もともとクレープペーパーと呼ばれるしぼのついた紙で作られたものが中心でしたが、最近はおしゃれなペーパーフラワーがいろいろ。種類も豊富で選ぶのに迷ってしまうのではないでしょうか。
ペーパーフラワーの良いところは、アートっぽい雰囲気になるところ。英字新聞や紙ナプキンなどを使ったペーパーフラワーの作り方のサイトもあるので、器用な人は自分で作ってみてはいかがでしょうか。色や素材の工夫次第でセンスの良いものが作れます。プレゼント用のボックスに大きなペーパーフラワーを飾ったり、リースやガーランドにしてみたり。カーテンクリップやナプキンリングに添えるのも素敵です。大きな紙を使ってジャイアントペーパーフラワーでサプライズ!というのもいいですね。

アートフラワー(アーティフィシャルフラワー)

アートフラワーというのは、生花かと見間違うほどクオリティの高い造花のこと。ポリエステルなどの素材で作られていますが、近くで見ないと本物かどうか見分けがつかないものも多く、ホテルのインテリアなどでもよく使われています。インテリアの一部として新築時に部屋に飾ることも多いようです。
アートフラワーの種類は多く、プリザーブドフラワーとは違った美しさで人気があります。あらかじめベースと共にアレンジされた高級感溢れるデザインが多いため、部屋を美しく演出するのに最適。リース型やブーケ型などデザインもさまざまなので、飾ってほしい場所に合わせて選びましょう。

ブリザードフラワー

もっと生花に近いものを…という場合は、プリザーブドフラワーがおすすめです。プリザーブドフラワーは生花に特殊な加工を施したもので、長持ちし手入れが不要というのがメリットです。本来の生花にはないブルーなどさまざまな色合いがあるので、インテリアに合わせて選ぶことができます。掛け時計や額など雑貨と組み合わせた小ぶりのものやブーケスタイル、大ぶりのアレンジメントも多く、プレゼントに最適です。

造花にメッセージカードを添えるのもおすすめ!

造花をプレゼントするときは、一言メッセージを添えるのがおすすめです。「いつもありがとう!これからも素敵なお母さんでいてください」など、心を込めたカードを添えて贈りましょう。

母の日のプレゼントにおすすめの造花、いかがでしたか?造花にも生花に負けない魅力があり、種類も豊富。最近はおしゃれな造花も多いので、インテリアにもこだわるお母さんに合わせて、日頃の感謝をこめて贈ってはいかがでしょうか。

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ