母の日プレゼントCAFE

母の日にマグカップを贈ろう!

母の日にマグカップを贈ろう!

母の日に贈るプレゼントって意外と迷ってしまうものですよね。もしも、趣味やほしいものがわからない場合は、日常的に使えるものを贈るのがおすすめです。そこで母の日には、リラックスタイムに使ってもらえるようなマグカップを贈ってみてはいかがでしょうか?今回は母の日ギフトにおすすめのマグカップを紹介します。

マグカップ

ナルミ/いわさきちひろ

いわさきちひろさんはやわらかいタッチで描いた子どもや動物のイラストで有名な画家です。食器専門のブランドであるナルミではいわさきちひろさんのイラストをあしらった食器を扱っています。飾っておくだけでも可愛らしいマグカップは母の日ギフトにおすすめです。カップにこだわることでティータイムもより楽しみになりますね。

ジルスチュアート

おしゃれなお母さんにおすすめなのがジルスチュアートのマグカップ。ジルスチュアートはコスメやファッションのブランドとしても人気ですが、テーブルウェアにもファッションデザイナーらしいエッセンスを感じることができます。パステルカラーを基調とした繊細で上品なデザインが贈り物に人気です。お値段もどれも3000円台とプレゼントにちょうどよく、イニシャル入りのカップもあります。

グレイスエア

グレイスエアはナルミで取り扱っているブランドで、エメラルドグリーンの優雅なカラーリングとレースのようなバラの模様が印象的。金の飾り模様がついていますが、電子レンジ使用ができるという実用性もあります。飽きのこないデザインなので長く使ってもらうことを考えるならぴったりなマグカップです。

名入りマグカップ

せっかくの贈り物だからオリジナリティを出したい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなときおすすめなのが名前入りのマグカップです。ネットで検索すると名入れ専門のギフトショップがあり、入れたい名前と商品を選択して注文することができます。また、実物を見て選びたいという方は名入れサービスを行っている工房やデパートなどに足を運んでみてはいかがですか。

手作りマグカップ

お世話になった母親に今年は特別気持ちのこもったものを贈りたい!という方は手作りのマグカップに挑戦するのがおすすめです。1から作るなら陶芸、オリジナルのデザインを入れるなら陶器専用マーカーやポーセラーツなどがあります。
陶芸の体験教室では、粘土のように手で形をつくることもできますし、ろくろを使って本格的なマグカップを制作することもできます。ただし、焼き上がりまでに1ヶ月前後かかりますので早めに計画することが大切です。
ポーセラーツは様々な柄の転写紙から好きなものを組み合わせてデザインすることができます。こちらは1日で制作でき、教室もあるので教えてもらいながら作ることもできますよ。

お母さんに贈りたいマグカップは見つかりましたか?喜ぶ顔を思い浮かべて選んだものならば、気持ちも伝わってきっと大切にしてくれるはずです。コーヒーや紅茶と一緒にプレゼントするのもおすすめですよ。ぜひ素敵なプレゼントを贈ってあげてくださいね。

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ