母の日プレゼントCAFE

日頃の感謝を込めて。母の日にはオシャレなハンカチをプレンゼントしよう!

日頃の感謝を込めて。母の日にはオシャレなハンカチをプレンゼントしよう!

日頃の感謝を込めた母へのプレゼントは、使いやすさと親しみやすさからプレゼントを選ぶのであれば、ハンカチがおすすめ。ハンカチであれば、使用する機会も多く利便性が高いため、喜ばれやすいからです。ぴったりなハンカチの選び方を紹介します。

ハンカチ

1. 絶対喜ばれる♪ハンカチ選びのポイントはここ!

母にハンカチを贈るのであれば、まず使いやすい上品な印象を与えるハンカチがオーソドックスです。上品なものというのを念頭に選んでみると良いでしょう。しかし、カラーやデザインは人それぞれ好みがあるもの。喜ばれるハンカチを贈りたいのであれば、プレゼントを贈る前にどのようなデザインを多く持っているのか、どのようなカラーが好きなのか尋ねてみる方が確実です。また、カラーの中でも白いハンカチは縁を切るという意味合いもあります。できれば、白いハンカチは避ける方が良いかもしれません。

2. どのくらいの予算がベスト?

やはり肝心なのは真心ですから、どのくらいの値段のハンカチが良いというのは個人の主観によるでしょう。一般的には気を使わせない額として2000~5000円程度が無難ですので、参考にしてみてください。また年齢層にもよりますが、ハンカチに質を求める母親世代の方もいらっしゃるでしょう。質を落とさないためにも、やはり2000円以上は考えておいた方がよさそうです。

3. おすすめの人気ブランドは?

母へのプレゼントとしておすすめのブランドは、バーバリー、エルメス、ラルフローレンです。特にバーバリーやラルフローレンは男女ともに人気のあるブランドで、バーバリーは上品なハンカチ、ラルフローレンはカジュアルで上質なハンカチを多く見つけることができます。また、ファッション小物などでも有名なエルメスもエレガントなデザインが母へのプレゼントにぴったりです。また、おすすめのブランドとしてフェイラーというブランドもあります。こちらは、肌触りのよさと温かみのあるデザインが特徴的。母の好みと照らし合わせて考えてみると良いでしょう。

4. ハンカチと一緒に手紙を添えればもう完璧♪

ハンカチを贈る際は、一緒に手紙も添えてあげると、より母の嬉しさもアップするはず。やはり、心では感謝していても、普段なかなか感謝の言葉を口に出す機会は少ないと思います。母の日というイベントに合わせて、プレゼントと一緒に感謝の気持ちをつづった手紙を添えてみてはいかがでしょうか。

母の日に贈りたいハンカチの選び方を紹介しました。母へプレゼントするのであれば、使いやすさを重視して、人気のブランドや上品さを意識してみるのがおすすめです。できれば、選び方を踏まえたうえで、長く使えるようなデザインを選ぶと喜ばれるでしょう。

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ