母の日プレゼントCAFE

可愛くラッピングしよう!母の日プレゼントのアイデア集

可愛くラッピングしよう!母の日プレゼントのアイデア集

「母の日プレゼント」として一生懸命選んだプレゼント。どうせならラッピングもオリジナルで心を込めて可愛く仕上げたいですよね。「なかなかいいアイデアが浮かばない!」「難しいのは無理!簡単に可愛くラッピングしたい!」そんなお悩みをスッキリ解決!可愛いラッピングアイデア集をご紹介します!

プレゼントラッピング

母の日のプレゼントはラッピングにこだわろう!

定番のお花やプチプラグッズも、ラッピング次第でオリジナリティー溢れる素敵なプレゼントに大変身!ラッピングはプレゼントを受け取る一瞬のためかもしれません。しかし、料理と同じで綺麗に盛り付けられたものが目の前にある方が美味しそうだと思ったり、嬉しくなったりしますよね?プレゼントも同じことなのです!ラッピングも料理の盛り付けと同様に、ひと手間かけて美しいものであれば喜びも倍増し、印象的だったりするものです。「いつもありがとう」の気持ちをプレゼントに込めて伝える、一年に一度の大切な日。オリジナルラッピングで素敵な「母の日」を演出しちゃいましょう。

100均アイテムでできる母の日ラッピング

今や100円ショップは可愛い雑貨までも揃うセレクトショップのようなラインナップです。ラッピンググッズも可愛いものがたくさん!マチつきのギフトバッグや様々な材質・柄のラッピングペーパー、ギフトボックスなどラッピンググッズコーナーにはズラリと並んでいます。その他のコーナーにもラッピングに使えるもの、実はたくさんあるんです!インテリアや収納グッズコーナーにあるカゴや、ウッドボックス、造花コーナーにある小さな造花など…。アイデア次第で色んなものがラッピングに使えるんですよ!ギフトバッグとレースペーパーを組み合わせたり、シンプルなボックスやギフトバッグに麻紐やレース・リボンなどを組み合わせたり、カゴにペーパークッションを敷き詰めプレゼントを入れ、造花やリボン、小さなマスコット等で飾り付けラッピングフィルムで包むなど、アイデア次第で可愛くオリジナリティー溢れるラッピングに!お母さんが好きな色や雰囲気の材料を選んで組み合わせるだけで、お店でお願いしたかのような素敵なラッピングが出来上がりますよ。

自分でできる花束・フラワーラッピングの方法

自分で花束を作ると考えると、大変そうに感じてしまいますよね。しかし、意外と簡単にできるんです!色やリボンの素材などラッピンググッズにこだわって「世界に一つだけの母の日プレゼント」に仕上げてみてはいかがでしょうか?
花束の基本のラッピング方法は、クッキングシートに水をたっぷり含ませ広げたラップの上に敷きます。花束の根元をクッキングシートとラップでしっかり包んでその上からラッピングペーパーやラッピングフィルムで茎全体を包みこんで最後にリボンなどで飾り止めして完成です!鉢植えのラッピング方法は、鉢植えの下から順に、ラッピングペーパー、水漏れを防ぐためのセロハン、受け皿、鉢を置き、正面のペーパーを真ん中へ手繰り寄せ中心部分をホチキスで止め、後ろも同様に止めていきます。その後、片側からひだを作り中央をホチキスで止める作業を繰り返します。左右等間隔に適度にボリュームが出る程度になったら、麻紐などで軽く結びます。ペーパーがグシャっと見える部分をホチキスで整え最後にリボンを付ければ完成です!

いかがでしたか?母の日プレゼントのラッピングアイデア集。不器用だからと諦めていた人にも簡単に挑戦できるものばかりですよね。お母さんを思って選んだプレゼント、心を込めたラッピングで感謝の気持ちを存分に伝えてみませんか?

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ