母の日プレゼントCAFE

お花は去年あげちゃったし・・・今年はどうしよう?

お花は去年あげちゃったし・・・今年はどうしよう?

母の日は、1年に1回といっても、毎年プレゼントしていると内容も単調になってきてしまいます。定番のお花は喜んでくれるけれども、去年と同じとなると工夫が感じられません。そこで、お花以外で、お母さんに喜んでもらえる人気のプレゼントを5種類ご紹介します。

ワイングラス

1.一緒にお食事ができる「お食事券」

母の日にお母さんが嬉しいことは、感謝の言葉をもらうことや一緒に時間を過ごせることです。普段、お互いに忙しいと、なかなかゆっくり話す時間もありません。家を出ていれば、会う機会も減り、一緒に共有する時間はだんだんと減っていきます。そこで、いつもとは違う少しおしゃれなレストランで、一緒に食事を食べれば、普段話さない話題も生まれ素敵な時間を過ごせます。お食事券を贈って、思い出の一日を作ってみてもいいですね。

2.やっぱり甘いものがいいな「スイーツ」

いつも家事に仕事にと忙しいお母さんには、ほっと一息つけるスイーツはいかがでしょうか。スイーツといっても幅広いので、お母さんの好きなもので、なかなかお母さん自身では買わないようなものがおススメです。お母さんとの思い出のお菓子などエピソードがあるスイーツがあればなお良いですね。ただ、渡すだけではなくて、甘いものでお母さんに疲れを癒してくださいと言葉を添えることも大切です。

3.オシャレが一番!「財布」

お母さんがいつも使っている財布は、使い込んで古くなっていませんか。家族のことには気を使っても自分のことには節約するというお母さんも多いです。いつまでもオシャレでいてくださいという想いを込めて、日常的に一番使う財布のプレゼントはいかがでしょうか。母の日に家族からもらった財布は、周りの人にも自慢できるでしょう。

4.ほんのり甘くてさっぱりしているのは… 「フルーツ」

スイーツはいつも食べていたり、甘いものが得意でなかったりするならば、フルーツを贈ってみてはいかがでしょうか。スーパーなどで売っているようなフルーツではなく、高級メロンや粒が大きいマスカット、イチゴなどは、特別な日という印象が強くなります。お母さんの好みを知っているということも大事なポイントです。

5.お母さんと遠出もいいね!「旅行券」

プレゼントの種類を4つあげました。最後に上げる旅行券は、このなかでも一番喜んでくれるものとなるでしょう。お母さんにとって子どもは徐々に巣立っていくものです。自分の手を離れ、ゆっくり話をする時間も減ってくると、一緒に過ごすことが一番の望みとなります。食事だけでも嬉しいはずですが、旅行で遠出すれば、非日常の場所でゆっくりと家族団らんができます。特別な日になることは間違いありません。

お花以外に母の日にプレゼントすると喜んでくれるものを5つご紹介しました。お母さんの喜ぶものを選ぶにはお母さんのことを知っておくことも大切です。趣味ややってみたいことなどをさりげなく調べておき、お母さんに一番喜んでもらうプレゼントを選んでください。

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ