母の日プレゼントCAFE

母の日のギフトにぴったり!お母さんが喜ぶ化粧品って?

母の日のギフトにぴったり!お母さんが喜ぶ化粧品って?

5月の第二日曜日は、「母の日」。母の日のシーズンになると、お店でも母の日ギフトが並び、今年は何を贈ろうかな〜と迷うもの。お母さんが喜ぶものを贈りたいけど、何を贈ればいいのだろう…と迷う方、今年は化粧品を贈ってみませんか?今回は、お母さんが喜ぶ母の日ギフトにぴったりな化粧品の選び方についてまとめてみました!

化粧品

☆「好き」「嫌い」があまりないものを選ぼう!

自分以外の人の使っている化粧品、そのメーカーやブランドなどはなかなか知らないものですよね。だからこそ、いざギフトとして化粧品を贈るとなると、肌に合うか、カラーはこれでいいかなど、悩んでしまうもの。だからこそ化粧品を贈る時は、「好き」「嫌い」などの好みがあまり分かれないようなアイテムを選ぶのが無難でしょう。例えばファンデーションなど、肌に合うカラーがわからないものはできるだけ避け、基礎化粧品である化粧水や乳液、美容液や、化粧下地などが良いかもしれません。それぞれの化粧品ブランドでは、トライアルセットや、ギフト用のコスメセットなどが用意されているところも多いので、少量ずつ色々な種類が試せる「セット」を選ぶのも、いいかもしれませんね!

☆肌に触れるものだから…

化粧品は、直接お肌に触れるもの。いつもお母さんが気に入って使っている化粧品のメーカーなどを知っていればいいのですが、知らない場合、安すぎるものや成分の強いものは避けた方がいいでしょう。せっかくのプレゼントなのに、お肌に合わなくて使えないとなると、残念ですよね。オーガニックのものや、肌に優しいことをウリにしている化粧品もたくさんありますので、店員さんに「肌質がわからない方にプレゼントしたいのですが…」などと聞いてみると、肌に優しい成分の化粧品をオススメしてくれますよ。お肌に優しい成分の化粧品を贈ることで思いやりの気持ちも伝わって、一石二鳥ですね!どうしても肌に合うか心配な場合は、化粧品に使えるギフトカードなどをプレゼントするのも喜ばれるかもしれません。

☆「自分では買わないアイテム」も、嬉しい!

例えば、普段ナチュラルメイクのお母さんなどは特に、シンプルで薄めのメイクをしがち。そういうお母さんなら、もしかしたら化粧品を買うときも、シンプルなものをリピートして買いがちになっているかもしれません。シンプルなメイクもいいけれど、例えば結婚式やパーティー、同窓会やちょっとしたお呼ばれなど、「いつもよりオシャレしたい!」と思った時に使えるアイテムをプレゼントすると「持ってなかったから嬉しい!」と、とっても喜ばれます。例えば、いつもよりちょっとだけ赤みの強いルージュ、ちょっとラメの入ったネイルなどは、好みを選ばないので良いかもしれませんね!

基礎化粧品やメイクアップコスメなどには、ギフト向けの商品にもたくさんの種類があるので迷ってしまうところですが、今回紹介したプレゼントの選び方をぜひ参考にして、お母さんが喜ぶプレゼントを選んでみてくださいね!

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ