母の日プレゼントCAFE

母の日にぴったりな紅茶選びのポイント

母の日にぴったりな紅茶選びのポイント

母の日にぴったりな紅茶選びのポイントのイメージ画像

紅茶にはダージリンやセイロン、アールグレイなどたくさんの種類ありますが、どの紅茶がお好きですか?
紅茶は種類によって香りや酸味、渋み、後味などが異なるので、人によってかなり好みが分かれますよね。

種類によって好みが分かれる紅茶だから、自分が好きな紅茶を母の日にプレゼントしても、相手が嫌いな味だとキッチンの片隅で放置状態になってしまうこともあるみたい・・・。

母の日に紅茶をプレゼントする時には、その紅茶の特徴を理解して相手の好みに合うものを選ばないと、ガッカリさせてしまいます。
紅茶選びに欠かせない香りや味の特徴を紹介しますので、母の日の紅茶選びの参考にしてみてくださいね。

母の日にぴったりな紅茶選びのポイントのイメージ

【ダージリンティー】

ダージリンの茶葉は、寒暖の差が激しくて高い山々が連なる北インドのダージリン地方で栽培されています。
ダージリンティーは世界三大紅茶の一つに数えられるほど香りが強く、「紅茶のシャンペン」と称されるマスカットのようなフルーティーな香りが楽しめます。
ダージリンは春摘み(ファーストフラッシュ)、夏摘み(セカンドフラッシュ)、秋摘み(オータムフラッシュ)の年に3回の収穫期があり、ファーストフラッシュは若々しい爽やかな香りが、セカンドフラッシュは味とコクが強いマスカットの香りが、オータムフラッシュは渋みが加わった香りが楽しめます。
紅茶特有の渋みやコクがあるダージリンは、紅茶が好きなお母さんにおすすめです。

【セイロンティー】

セイロンティーはスリランカで栽培されている紅茶で、茶園の標高や地域によって香りや風味が異なり、茶葉を収穫した地域名称が紅茶の名前に付けられています。
代表的なものとしては「ウヴァ」「ディンブラ」「キャンディ」などがあります。
「ウヴァ」はバラやスズランに似た花の香りと紅茶特有の強い渋みが特徴で、世界三大紅茶の一つにも数えられていて、セイロンティーの最高級品とされています。
刺激的な大人の香りがするウヴァは、紅茶にこだわりがあるお母さんにおすすめです。
「ディンブラ」はセイロンティーの代表格で、バラに似た香りとまろやかな苦味があり、「セイロンティーの女王」とも呼ばれています。
一般的なセイロンティーとして親しまれているディンブラは、日頃から紅茶を飲むお母さんに喜ばれるでしょう。
「キャンディ」は渋みが少なく、リンゴに似たフルーティーで爽やかな香りが楽しめ、レモンティーやフルーツジュースに混ぜ合わせて飲むと美味しく味わえます。
比較的香りも渋みも控えめなキャンディは、サッパリとした薄味の紅茶が好きなお母さんにおすすめです。

【アールグレイティー】

アールグレイは柑橘系樹木のベルガモットの香りを、中国茶やセイロン茶などのクセがない茶葉に香り付けしたフレーバーティーです。
爽やかな柑橘の香りがするアールグレイは「香りにおいて並ぶものなし」と言われるほど香り高く、紅茶特有の渋みが少ない紅茶です。
渋みが少なく香りが高いアールグレイは、あまり紅茶を飲まないお母さんにも好まれやすいです。
アールグレイはすっきりとした香りがするので、ケーキやシュークリームなど、甘いスイーツを食べた後のお口直しにピッタリです。
また、冷やしても清々しい香りがしっかりと残るので、アイスにして飲んだり、製氷機で氷にしてオレンジジュースなどに入れても美味しさが引き立ちます。
クッキーやパン生地にアールグレイの茶葉を入れて焼き上げれば、ふんわりと紅茶の香りがするお菓子やパンが楽しめます。
料理好きなお母さんにアールグレイをプレゼントすれば、料理のレパートリーが増えてきっと喜ばれるでしょう。

【フルーツティー】

ピーチやアップル、ストロベリーなどのフルーツの香りを茶葉に香り付けしたフレーバーティーです。
茶葉と一緒にドライフルーツが入っていて、お湯を入れる前からフルーティーな香りが漂います。
お湯を入れると美しい果実色になり、香り・味・色合いと楽しみが多い紅茶です。
紅茶の渋みや香りにフルーツの自然な甘みが加わって砂糖を入れなくても飲みやすく、フルーツが持つビタミンCなどの栄養が紅茶に溶け出すので、健康茶としても人気があります。
日頃から美容や健康を気にしているお母さんには、気が利いた贈り物になるでしょう。

【チョコレートティー】

チョコレートティーは茶葉にチョコレートの香りが付けられたフレーバーティーです。
お湯を注ぐとチョコレートの上品で甘い香りが漂い、思わずほっこりと笑顔がこぼれます。
香りは甘いですが意外と味はさっぱりしているので、クッキーやサブレなどの甘いお菓子とよく合います。
砂糖を入れなくても甘い香りがするので、甘いもの好きなダイエット中のお母さんにはピッタリかもしれません。
チョコレートの甘い香りには記憶力や集中力を高める効果があると言われています。
仕事で疲れているお母さんにも嬉しい母の日ギフトになるでしょう。

母の日にぴったりな紅茶選びのポイントのイメージ

いかがでしたでしょうか。
母の日の紅茶選びの参考になりましたか。
紹介させていただいた種類以外にも、ミルクティーとして人気があるアッサムティーや、スパイシーな香りがたまらないチャイティーなども人気があります。

母の日にはお母さんにピッタリの紅茶を選んで、心地よい香りと一緒に癒しの時間をプレゼントしてみてはいかがでしょう。

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ