母の日プレゼントCAFE
母の日の過ごし方

母の日の過ごし方

2016年5月8日(日)、母の日。
日頃感謝しているけど伝えられない気持ちを、「いつもありがとう」の言葉と一緒に、素敵な母の日を過ごしませんか?

 

母の日の過ごし方は人それぞれ、まさに千差万別です。

多くの方々がカーネーションやお母さんの好きな花をプレゼントします。

実際に、母親が子供から花をもらうと嬉しいことでしょう。

 

プレゼントする花束や鉢植えなどに合わせて、小物をプレゼントされる場合も多くみられます。

選ばれる花は、限定した種類だけでなく、好きな色や香り、それぞれが思い描くお母さんのイメージでしょう。
小物類は、時期的に傘や日傘のほか、財布やハンカチなど身に着けられるもの、「ちょっとした」美容・健康グッズが人気です。
また、日帰りや温泉旅行、お食事などをプレゼントする方も。
もちろん、花に添える手紙は欠かせないでしょう。

 

贈るのはお母さんだけでなく、第二の母親である祖母や義母もお忘れなく。

 

過ごし方では、やはり家族を多く集めてみんなで過ごすこと。
兄弟や家族を集めて一緒にお祝いをしてあげられるいい機会です。
普段は仕事や学校などでそれぞれ忙しい家族を、母の日に集めることが一番のプレゼントとなるかもしれません。

実家で家族全員が集合できる場合は、お母さんに料理を作ってあげたり、洗濯、掃除をしてあげたり、マッサージをしてあげたり。
童心に戻ってお母さんに優しくし てあげるのも良いでしょう。
お袋の味を再現できなくても、「お母さんのこの料理が好き」「お母さんの料理が作れるようになったよ」という言葉とともに、
料理をテーブルに並べ、フラワーアレンジメントを飾るのもおすすめです。

 

もしくは、なかなかお母さんと一緒に外食する機会がないというのなら、お母さんの好きなレストランを予約して、
食事の最後にサプライズで花束を渡すなんて演出もありかもしれません。
非日常の出来事は感動を倍増させることでしょう。

遠方でどうしても会えない場合でも、全国配送などを利用して、メッセージを添えて花を贈ることも喜ばれます。

 

とはいえ、とくに母の日にはルールなどありませんから、あなたの工夫次第で、最高の母の日、年に1度の最高の日曜日にしてあげましょう。

母の日プレゼントCafe おすすめ商品

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ