母の日プレゼントCAFE

毎日料理を作ってくれるお母さんに!母の日に喜ばれる手料理レシピとは?

毎日料理を作ってくれるお母さんに!母の日に喜ばれる手料理レシピとは?

毎日、家族のための料理に追われるお母さんに、たまには逆の立場になって、手作りの料理でもてなしてみてはいかがでしょうか。母の日は、日頃の感謝の気持ちを表す日です。家事からの解放と、心のこもった手料理は、お母さんへの素敵なプレゼントとなることでしょう。そこで、母の日に作りたい、お母さんに贈るレシピ選びについて、3つのケースに分けてご紹介します。

母の日レシピ

☆家族だからこそ作れる!思い出のこもった手作り料理

お母さんと一緒に過ごした思い出や、家族のために作ってくれたレシピを思い出し、レストランなどでは食べることができない、家族だからこそ知る、家族ならではの料理を作ってあげると喜ばれることでしょう。特に、普段料理をしない家族からのプレゼントであるほど喜ばれます。例えば、肉じゃがやハンバーグなど、子供の頃によく作ってくれた料理を、育ててくれた感謝の言葉と共にふるまうのも良いでしょう。小さい頃の記憶が薄くなっている場合には、お父さんや兄弟・姉妹などにリサーチしてみるという方法もあります。上手に作ることができれば、わが子の成長にお母さんも感動することでしょう。あまり上手に作れなかったときには、「やっぱりお母さんの料理が一番」とあらためて母の偉大さに気付く良い機会となるかもしれません。「今度お母さんの味を教えてね」と声をかければ、それもまたお母さんにとって幸せな思い出となることでしょう。

☆普段贅沢しないお母さんだから!たまには豪華な食事でもてなそう!

出費をするなら家族のためにと、贅沢とは離れた生活をしているお母さんには、豪華な食事でもてなしてあげるのも良いでしょう。普段外食する機会が少ない人の中には、オシャレなお店に食事に行っても疲れてしまうだけという人もいるかもしれません。そのようなお母さんには、慣れた自宅で、気軽に、豪華な食事をプレゼントすると喜ばれます。高級肉のすき焼きやフカヒレのスープなど、お店で食べようとすると手が出ないような料理も、材料を購入して自宅で手作りすると、思ったよりお安く作れてしまうという場合があります。そのような場合には、お母さんに喜んでもらえた上に、お得に過ごすことができて、一石二鳥です。料理が得意ではないという人におススメな料理は、和食ならちらし寿司、洋食ならパエリアやカルパッチョです。難しくないレシピでありながら、彩りもよく、華やかさがあるため、テーブルが豪華に見えます。

☆驚かせたい!個性的なアレンジ手料理でおもてなし

楽しいことが好きなお母さんには、ちょっと変わったおもてなしで母の日を過ごしてもらうのも良いでしょう。例えば、ケーキに、お母さんの顔のイラストを描いてみるという方法があります。一番シンプルな作り方は、チョコペンを使用することです。ペンで絵を描くように、ケーキの表面にお母さんのイラストやメッセージを書きます。さらに豪華に見せたい場合には、食用色素と生クリームを混ぜたもので色付けをします。絵が得意な人であれば、お母さんとの思い出の写真を模したイラストケーキを作っても良いでしょう。

また、食材を利用したデコレーション料理もオススメです。例えば、ハムやサーモンなどを花びらに見立てて盛り付けを行ったり、金太郎飴のように切っても切ってもデザインが見える太巻きを作ったりするのも良いでしょう。茶巾寿司のかんぴょうをリボンのラッピングのように巻きつけて、母の日のプレゼント風にするという方法もあります。

人気記事ランキング

  1. 母の日っていつ?何日?

    2016年今年の母の日は何日?いつから、いつま…

    2016年今年の母の日は、5月8日(日)です! 毎年日にちが変わる母の日。 年に…

  2. 義理のお母さんには何をあげたらいい

    お義母さんには何をあげたらいい?

    母の日のギフトとして20〜30代の「子ども世代」から、50〜60代の母へ花を贈ることは一般化…

  3. 二人の母の日

    二人の母の日

    55歳を迎える私は、自分の奥さんの誕生日や記念日には、結構贅沢に祝ってきたと自負して…

サポート企業

ページトップへ